HOME>特集>自分で手続きをすると利益が得られる仕組み

手続きは自分で出来ます

車の模型とお金

乗換えや免許証の返納などの様々なタイミングで自家用車の廃車手続きが必要になりますが、廃車の手続きは自分で出来るものではなく業者に任せるしかないと考えている方は、案外少なくありません。廃車の手続きをディーラーなどの業者に依頼した場合、書類と車の処分合わせて数万円の費用が発生するのが一般的です。しかし、廃車の手続きを業者に依頼せずに自分で行えば数万円の費用が数百円で済み、更に車の処分で逆に数万円のお金になる場合もあります。

自分で手続きする方法

駐車場

廃車の手続きは居住地を管轄する陸運支局に車検証とナンバープレートを返納し書類を提出する事で成立する為、必要書類を準備し陸運支局に申請する事が可能です。その際に発生する費用は、印鑑証明または住民票の取得と収入印紙と記入用紙の料金だけで、数百円で間に合います。業者に依頼した場合には、人件費や移動にかかる燃料費などが加味される為数万円になってしまうと言う事です。車の処分に関しては廃車買取業者に依頼すれば、車種によっては数千円から数万円の値段が付くケースがあります。また、解体業者に持ち込みをすれば金属として重量に応じた値段で買い取ってくれます。業者に依頼せず自分でやってみる事によって、廃車にかかる費用を抑え更に利益を得る事が可能になると言う訳です。